「当事者」は人ごとではないのです


こんにちは。今日はWRAPやカウンセリングにつながるお話をします。

WRAPでいう精神疾患を持った当事者ってどんな人たちなのでしょう。

例えば、「うつ」は心の風邪といいますが、健康な人にもストレスがかかりすぎた時、うつになるタイプと、統合失調症になるタイプがあるといわれています。

つまり、精神疾患を持った当事者というのは、何かのストレスを抱えきれなくなった人たちが多いのです。もう私には抱えきれない!と思うストレスを経験されたことのある人も多いのではないでしょうか。病気にまでなってしまわなくても、同じように精神的な困難を経験し、こんな困難にとらわれず、元気に日々を過ごしたいと思う人たちは、皆さんにとって他人事ではないはずです。

人の人生には様々なプロセスがあります。生きていれば、大切な人と出会い、別れも経験します。みなさんが人間関係で一度も悩んだことないよ!なんて、ないですよね。

人生の困難に立ち向かうとき、もしかしたら上手く自分を救い上げられずに当事者になってしまう人たちもいる。そして、その人たちと私たち、同じように苦しみの中でも生きようとしているピアなんだと思っていただければ嬉しいです。

お申込みはこちら

#WRAP #カウンセリング

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​0964-22-0835

© 2016

Masami Counselling Room

 

下記のメールフォームからお気軽にお問合せください。

TEL 0964-22-0835

受付時間 10:00~18:00

​月・木休み土日祝日営業

心の悩み受付中は電話に出ることができません。留守電に「お名前」と「ご用件」を録音して下さい。折り返しご連絡いたします。

カウンセリング | コーチング | WRAP®|Masami Counseling Room マサミカウンセリングルーム  |  熊本県