WRAP リカバリーに大切なこと


先週ご紹介したWRAPが大切にする「リカバリー」に大切な事。つまり、元気に自分らしく生きることを取り戻すために、大切な事ととして、WRAPファシリテーターである私もとても大切にしている、5つのトピックをご紹介したと思います。

WRAPクラスでまず取り組むのは希望、責任、学ぶこと、権利擁護、サポートです。明日も生きれそうな感覚がすること、自分の元気に責任を持つこと、自分の元気のために学び、選択すること、そして自分の望む生き方の為に、ときに権利を守ること、さらに支え合って生きていくことを大切にしているのです。

これらを大切にすることで、自分らしく生きることを取り戻していけると考えられています。

そして、これは多くのWRAP実践者にとって大切なことになっていると私は確信しています。

もちろん、私もWRAPのプランを持っています。日々、「いい感じの自分」で過ごすために、そんな自分で長くいるために、私にとって大切な事でもあるのです。

お申込みはこちら

#WRAP

特集記事