WRAPクラスってどんな感じ?


WRAPクラスは2名以上で開催します。それは、お互いの意見をシェアして元気の道具箱をいっぱい増やしてもらいたいから。

クラスでは写真のように丸くなって座ります。写真と違ってテーブルがありますが。

WRAPファシリテーターである私も、この輪の中に参加します。貴方の立場をここに持ち込む必要はありません。

そんなWRAPクラスでは病気や障害があるとかはもちろん、支援職であることも持ち込む必要はありません。みんな同じ輪の中に座り、一緒にWRAPのプランを作る仲間です。

お互いの「いい感じの自分」でいるためのアイデアをシェアします。そこには批判も優劣もありません。

お互いが安心してシェアするためにWRAPファシリテーターがいるのです。

もし、ここに参加されるときに、貴方の立場が気になったら、家においてきてください。

お申込みはこちら


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​0964-22-0835