植物と共に生活していますか


青森の奥入瀬を歩いて来ました。清流のそばに咲いていた花です。

宇土に帰ってからは、宇土の地蔵祭りに行ってきました。今年は震災の影響で規模が縮小されていたものの、人びとが久しぶりのお祭りに繰り出していました。人込みを避けて歩いた小道の稲の香り。奥入瀬の森とは違う緑の香りでした。

人は自然と共に生きて来ました。奥入瀬のように自然の中で過ごし、田んぼのように人が自然を作り上げ、薬草やハーブを薬とし、自然の恵みの中で生きてきたのです。

アロマテラピーはそんな自然の植物の力を生かして医術をしていた方の助手だった女性が美容にも使えると考えたのが始まりでした。

植物は、薬に美容に、そして心のふるさととしてなくてはならない存在です。少し涼しくなり始めた今、自然の香りを楽しみに散策に出かけてみませんか。

お申込みはこちら

#アロマ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​0964-22-0835