錯覚

09.19.2016

 

「雨乞いをすれば雨が降る」というのを人が信じるのは、雨乞いをした後に雨が降ったことを印象的に覚えているからといわれています。それを心理学では「錯覚」と呼びます。よく、雨女、晴れ女という言葉もありますよね。その人と一緒にいた時の雨の記憶だったり、晴れの記憶が印象的で、全体として論理的に分析されたデーターより、その印象的な出来事から判断してしまっているのです。注意をどこかに向けさせて、違うところで何かする、手品などのイリュージョンとして人を楽しませるテクニックのひとつです。これも「錯覚」。けれども、人をだます詐欺商法にも使えます。それに騙されないためには、冷静な視点を自分に向けてみることです。分かっていても、といわれる方と、絶対大丈夫!と思う方、いますよね。でも、人は「錯覚」の中で生きているもの。こんな話もあります。うつの人は他人の評価を現実に即して判断している。でも、健康な人は他人の評価より自分の評価の方がいい。健康に生きるためには自分を少し過大評価するくらいがいいようです。詐欺には気をつけなくてはいけませんが、「錯覚」を起こすことは生きるために必要な事でもあるのです。

Please reload

特集記事

おでこの魔法

October 21, 2016

1/9
Please reload

最新記事

September 18, 2019

March 19, 2019

February 19, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

​0964-22-0835

© 2016

Masami Counselling Room

 

下記のメールフォームからお気軽にお問合せください。

TEL 0964-22-0835

受付時間 10:00~18:00

​月・木休み土日祝日営業

心の悩み受付中は電話に出ることができません。留守電に「お名前」と「ご用件」を録音して下さい。折り返しご連絡いたします。

カウンセリング | コーチング | WRAP®|Masami Counseling Room マサミカウンセリングルーム  |  熊本県