貴方はアンビバレントな心を抱えている?


貴方は自分をアンビバレントな心の持ち主だと思った事はありますか。

実は、アンビバレントなのは人として当たり前のことなのです。でも、アンビバレントを起こしているのは、「生きたい」気持ちだったり「幸せになりたい」気持ちだったりします。どちらかを選ぶのではなく、どちらも受け入れた上で答えを見つけ出せれば素敵です。

写真は極楽浄土を夢見た貴族が作った平等院。左右対称に美しい完璧な姿。

夢見る姿は、私たちもアンビバレントな心ではなくこんな世界?

私たちは、アンビバレントでもいいのです。アンビバレントさを受け入れた先に、自分の生きる道を選び取っていく。貴方の心が決めた行動を、貴方はカエルこともカエナイこともできるのですから。

お申込みはこちら


特集記事