余裕がないときこそ、魔法のスイッチ


先日、肝心の荷物を忘れて戻り、スリッパのままでて戻り、財布を忘れて戻りました。

自分ながらに恥ずかしい。

でも、余裕がなくなっているときってそうですよね。

私だけじゃないことを祈ります。

人を信じるときも、疑うときも同じ。

どっちかだけを見ようとすれば、すべてそう見えてしまって、余裕がない私になってしまいます。

そうすると、本当のことさえ歪んで見えて、失敗してしまう。

いわゆる、疑心暗鬼です。

余裕のなさは、いろいろなものを引き寄せてしまう。

でも、私には魔法のスイッチがあります。

それを押した瞬間、冷静ないつもの私に戻るスイッチ。

あなたのスイッチは、あなたが作れます。

あなただけの、魔法のスイッチ。

カウンセリングやコーチングの中で、必要な方には作っています。

もし、あなたが魔法のスイッチを手に入れたかったら、マサミカウンセリングルームへ、お越しください。

あなたは、どんなスイッチをお望みですか?

お問い合わせ 0964-22-3156

#コーチング #カウンセリング

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​0964-22-0835