あなたの人間関係の地図


香りのよい梅の盆栽展。

期待していったのですが、残念ながら、ちらほらとしか咲いていませんでした。

今年の大雪の影響か、咲くのが1ヶ月ほど遅れているとのことでした。

花咲く春が待ち遠しいですね。

道を歩くだけで、様々な香りと出会うことが出来ます。

盆栽は自然の形を美しく見せる芸術品です。

同じように、心を納得のいく形に無理やり、押し込めようとして、自己防衛しているときが有ります。

自分で自分の心に嘘をつくのです。

誰でもしたことがあると思いますが、気づかずにそれを繰り返していると、だんだん現実さえ歪んできてしまうことがあるのです。

見たもの、聞いたもの、考えたことが現実。

そう思っているかもしれません。

けれども、あなたの脳は、あなたに都合のいい現実を創りだしているかもしれません。

一緒に体験しても、同じように考えたり感じたりできる人ばかりでないのは、ご存知でしょう。

あなたの脳も、相手の脳も、同じ現実を説明しているのに、頭の中にある地図が違うのです。

あなたが、赤い家を目印に説明したのに、相手はケーキ屋さんを目印に説明するかもしれません。

それだけならまだしも、ケーキを買いに赤信号を青信号だと言って渡ってしまうこともあるのです。

あなたは、最後のケーキの為に信号の色を変えてしまう。

それが、自分の為に都合のいい現実だと思うから。

そんな風に少しずつ、あなたの現実が周りとずれてしまうことがあるのです。

大切な事ほど、気づかないうちに起こっています。

両親や旦那様、ストレスが溜まって大爆発。

でも、もしかしたら、あなたが嫌なところばかりを見つめて、いいところをすっかり忘れてしまっているかもしれない。

いや、そんなはずはない!

そう思ったら、ちょっと離れて、事実をゆがめてないか、考えてみる必要があるかもしれません。

長い時間を共に過ごす人との間で、小さな感謝や、隣の芝生と比べて、自分を守るために忘れてしまっている地図の目印が有る。

そんなことを、バレンタインデーの前に、ちょっとだけ考えてみてくださいね。

どうしても、ストレスを感じるなら、マサミカウンセリングルームまでお越しください。

お問い合わせ 0964-22-0835

#カウンセリング

特集記事