膝詰めは遠慮します


ラ プリモ オゴッツォというイタリアンの店にはまっています。

こじんまりとしてとてもいい店です。

人には心地よい話す距離というものが有ります。

人それぞれですが、その距離だと話しやすい、そんな空間が存在します。

科学的な話はさて置き、正直、正面に座る人はよほど心を許しているか、敵対心が有るといわれています。

ちょっと真正面じゃない、そんな位置が心地よいものです。

座るとき、ちょっと気お付けてみてくださいね。

そうそう、整形外科に行ったものだから、医師の話。

パソコンばかり見てと思いますが、くるっとこっちを見た時、膝を突き合わせて正面だったらどうします?

とっても話にくい人が多いのではないかと思います。

相手の顔が見えて、自分の顔が見られていない、そんな距離もあるし、真剣に話して下さる先生もいます。

ちなみにカウンセリングでも、絶対正面には座りません。

ちょっとでもずらします。

もし、相手を問い詰めたかったら、それこそ膝詰めで。

あなたに心地いい空間を提供する、マサミカウンセリングルームまで、何かありましたら、お越しください。

お問い合わせ 0964-22-0835

#カウンセリング

特集記事