物語を語る


WRAPについて、質的研究、つまり、アンケート形式の研究が始まりました。

熊本でもWRAPの価値を知っていただきたい。

そんな思いです。

アンケートをとる前に、担当の教員にアンケートを私が体験しました。

いろんな病気を経験する中で取った資格。

思いがけず、ボロ泣きでした。

自分のストーリーを語る。

傾聴と専門用語では言いますが、人様に話せないことを、カウンセラーに話す(教員はカウンセリングのプロです)こんなにも人生を乗り越える上で大切なのだと、実感しました。

私ももちろん傾聴しますが、アンケートを取るようによく質問し返します。

思い込みから離れ、言葉でしっくりと表現していただくためです。

混乱はしますが、少しずつ前へ進みだすはずです。

プロに話したくなったら、マサミカウンセリングルームまで、お越しください。

お問い合わせ 0964-22-0835

#カウンセリング

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​0964-22-0835